ISSEY MIYAKE

イッセイミヤケとは、日本人デザイナーの三宅一生氏によるシグニチャブランド。1973年のパリコレクションで、衣服の本質を問い直す“一枚の布による世界服”を発表し、ファッション業界を震撼させた。当時、ファッション業界はオートクチュールからプレタポルテへの移行期であり「見た目重視」よりも「機能重視」の服作りを行ったパイオニアの一人として日本を代表するデザイナーとなった。三宅氏は7歳のとき被爆し「破壊ではなく、創造的で、美しさや喜びをもたらすもの」を追い求めデザイナーを目指した原体験を持つ。その創造的で美しいデザインは、白洲次郎・正子夫妻をはじめ、芳村真理、美輪明宏、ザハ・ハディド、マイルス・デイビス、ビートたけし、辻元清美など多くの著名人に愛された。ブランド「イッセイミヤケ」は、1993年から滝沢直己氏がデザイナーを担当。2006年より藤原大氏がクリエイティブディレクターに就任。常に素材開発をし、機能性と着やすさを追求している。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • <
  • 1
  • >

2商品中 1〜2商品