PANEL CHECK CREW NECK SWEATER(品番110004)

商品ID 137043774 (型番 110004)

GIANNI VERSACE 1991年 SWEATER

レンタル価格 3日間15,000円(税込)

レンタル数

レンタルご利用前に必ずご利用ガイドご利用規約をお読みいただき、ご同意いただいた上でお手続きいただけますようお願い申し上げます。

延長をご希望の方へ

原則3泊4日のレンタルとさせていただいておりますが、3日以上のレンタルをご希望の方は、1点1日あたり3,000円で、最大3日間延長(基本3日+最大延長3日で6泊7日)できます。
こちらの商品をご希望の日数分カートに入れて一緒にご精算ください。
無断のご返却の遅延につきましては、天災や特殊な交通事情等のない場合1点1日あたり10,000円を請求させて頂きます。

about

カラフルな格子柄が印象深いインターシャニットである。身頃と袖は異なる柄で編み上げられている。1991年SSのランウェイでは様々なカラフルインターシャニットが登場し場内を賑わさせた。そしてコーディネートされたアイテムはモノトーン・ドットやモノトーン・チェックのパンツである。更に、首にプリントスカーフを巻きつけプリントキャップを被らせるコーディネート提案も斬新であった。この頃から急激にインターシャ編みがニットアイテムのコアとなり様々なブランドで取り入れられるようになった。

detail

BRANDGIANNI VERSACE
COLORBLUE
性別MENS
年代1991年SS
混率WOOL
付属品
原産国ITALY

brand story

創業者のジャンニ・ヴェルサーチ(Gianni Versace)は、1946年南イタリアのレッジョ・カラブリアに生まれる。
母親がブティックを経営していた影響で、早くからファッション業界に関心を持つ。
母親の下で働いた後、ミラノへ向かう。
その後「カラガン」でキャリアを積む。
カッティング技術が評価され、「ジェニー(GENNY)」のデザイナーにスカウトされ、73年にデザイナーに就任。
その後「マリオ・ヴァレンティノ」の皮革部門のデザイナーを経て75年、「コンプリーチェ」レザーウェアのデザインを手掛ける。
78年、独立し独自のコレクションを発表する。
天然素材を使用、最高級のファッション、巧みなカッティングで評判を得る。
ミラノのスピーガ通りに第1号店をオープン。
このときヴェルサーチ社を設立するが、ともに会社を設立したのが兄のサントで、サントは当時から現在に至るまでジャンニ・ヴェルサーチ社の社長を務める。
81年に香水の発売を開始。
82年、イタリアの婦人服デザイナーの最高賞である「ゴールデン・アイ賞」を受賞。
83年、ニューヨークの「カティ・サーク賞」を受賞。
一気に世界にデザイナーとしての才能を認められるようになる。
88年には「Stanley Marcus Award」を受賞。
90年、パリで初のオートクチュール・コレクション「アトリエ・ヴェルサーチ」をホテル・リッツで発表。
95年、映画「ジャッジ・ドレッド」の衣装を手がける。
プレタポルテ「ジャンニ・ヴェルサーチ」、ヤングライン「ヴェルサス(VERSUS)」、ジーンズライン「ヴェルサーチ・ジーンズ・クチュール」、オートクチュールラインの「アトリエ・ヴェルサーチ」、スポーツラインの「VERSACE SPORT」、ビジネス向けのラインとして「ヴェルサーチクラシック」、93年には子供向けの「ヴェルサーチヤング」、コスメの「ヴェルサーチ ビューティー」など複数のラインを次々発表じ、ライセンスも含めて順調に事業を拡大していく。
97年7月、ジャンニ・ヴェルサーチはマイアミのサウスビーチでゲイの高級売春夫で連続殺人犯、アンドリュー・クナナンによって射殺さる。
クナナンは事件から1週間後、警察の包囲下のなかで自殺。
ジャンニとクナナンは彼の恋人と噂されたが、闇の中に包まれている。
ちなみにヴェルサーチ自身、自分が同性愛者であることは表明していた。
80年代はセクシーで超贅沢な最高級素材を使ったシンプルでかつ巧みなカッティング、縫製とも完成度が高く、セレブ層向けに人気を博す。
ショーにはオペラを取り入れるなど、まさにクラシカルなゴージャスを演出した。
その後90年代は作風が徐々に色彩が派手になり、やりすぎ感のある衣装になるが、レニーグラヴィッツ、シェリル・クロウ、エリザベス・ハーレー等を顧客に持つ。
対してドナテラはショーのBGMにロックを流すことが多く、ジャンニのファッションによりセクシーで官能的要素を取り入れた。
1998年春夏シーズンから既製服、オートクチュール共に妹のドナテラ ヴェルサーチが継承。